披露宴・結婚式二次会の服装マナー について

パーティードレス,ワンピース,二次会の男性の服装,二次会の女性の服装マナー,服装の基本マナー,「平服で」と指定された場合の服装の選び方,スーツの選び方,アンサンブル,ロングドレス,和服のマナー・選び方,披露宴・結婚式二次会の服装マナー,最新情報を紹介しています。


最新記事

パーティードレス

結婚式のパーティードレスには、チャイナ風ワンピース、蝶々の刺繍ワンピース、エレガントなフォーマルドレスなど、さまざまな種類がある。

服の素材としては、光沢のないものを選び、あまり肌を露出しないことがポイントである。

肌の露出が多いとそれだけで目立ってしまい結婚式の服装として適しているとはいえないので、控えめに装いながらも少し華やかさをプラスする気持ちでコーディネートするといいと思う。


着やすい結婚式用のパーティードレスのレンタルというのも人気なようである。

色選びとしては、ブラックなども人気の一つであるが、近年では、ピンクも照明にはえるので結婚式でのパーティードレスとしては人気がある色である。

カジュアルを基本にしたい人は、カジュアルさを出した結婚式でのパーティードレスも数多くあって選ぶことができる。

派手にならないようにコサージュなどで自分なりのアレンジをしてみるのもいいでしょう。



ワンピース

ワンピースは、結婚式や結婚披露宴だけでなく、友人達とのカジュアルな二次会パーティーにも幅広く着こなせる服装としてとても便利である。

やはり結婚式の服装は礼装なので、ワンピースもロングドレスやショートドレス感覚のものがいいでしょう。

ワンピースの素材としては、サテンや絹など華やかなものを選ぶといいでしょう。

<小物選び>

結婚式らしい服装にするためにストールやコサージュでオシャレして普段着よりもドレッシーに仕上げるといいでしょう。

また、ショールを羽織ってみたりするだけでゴージャス感がアップし、ショールは寒さ対策にもなる。

パステルカラーやふわふわ素材のものを羽織ったり、首にフワッと巻くだけでいい。

例えば、黒のノースリーブやキャミソールタイプのワンピースにピンクの大きめな花コサージュをつけたり、蝶のビーズブローチを重ね付けしたりするのもいいでしょう。